生活

運動しないダイエット方法【DHCプロテインダイエット一択】体験談

protein diet
ごんざぶろう

運動するのが苦手な僕でもできる簡単なダイエット方法ってないかな?

こんな疑問にお答えしていきます。

結論から言ってしまうと「あります」。

すでにタイトルでネタバレしていますが、「DHCプロテインダイエット」。

まあ、言ってみれば「効果があればいいな」くらいの軽い気持ちで始めたのですが、想像以上でした。

今回は、この「DHCプロテインダイエット」について私が使用した感想をまじえながら、メリット・デメリットを解説していきます。

こんな疑問を持つ人にオススメ

運動嫌いでわりとズボラな私が、DHCプロテインダイエットを「やってみようかな」と決めたものの、効果は半信半疑でした。

しかし、次のような疑問が私にもありましたが、使用してみてそれを解消してくれる商品だと分かるので、当てはまる人は特にやってみる価値があると思います。

Q&A方式で解説していきます。

こんな疑問がある人はトライするべし

  • コストかかるんじゃないの?
  • あんまりおいしくないでしょ?
  • おなかすくんじゃないの?

コストかかるんじゃないの?

A.そうでもないです。

一番少ないもので7食入り(粉末)で水と混ぜて飲むタイプですが、値段は2100~2800円程度(変動するため)。

つまり、一食を300~400円で済ませられると思えば、サラリーマンが自分のおこづかいと相談して昼食をワンコインでどうにかしようと考えている金額よりもコストは安いです。

私が勤務する会社の食堂でも一食500円は下らないので、そこから考えたらとてもリーズナブル。

そのうえ、ダイエットまで見込めるのですから「よき」と思ったんですよね。

あんまりおいしくないでしょ?

A.おいしかったですよ。

私が購入したのは「いちごミルク味」ですが、フレーバーからして、まごうことなき「いちご」。

海外のお菓子のように「甘ったるい」という感じもなく、甘すぎるのが苦手な男性にもサラッと飲めるものになっています。

プロテインというと「あまりおいしくない」というイメージですが、飲みやすいように味が工夫されているので大丈夫です。

「いつも同じ味だと飽きそう」という人は、【いちごミルク・ココア・コーヒー牛乳】【バナナ・ココア・ミルクティー】のアソートタイプもあります。

15食になってしまいますが、上記5種類すべての味が入っているアソートタイプもありますので、困ることはないでしょう。

まあ、甘いものだけでしょっぱいものはないですが・・・。

割高にはなりますが、しょっぱいものがいいという人は、スープパスタやポタージュなんていうのもあります。

おなかすくんじゃないの?

A.普通に食べるよりはすく程度のレベル。

粉末の商品を350mlの水で混ぜて飲むだけですので、自分の好きなものをおなかいっぱい食べたときよりはさすがにすきやすいです。

液体ゆえに「そしゃく(かんで食べる)」もしないので、「食べた」という満足感もほとんどないです。

ですが、成分に食物繊維も含まれているせいか、「ただの350mlの飲み物」に比べるとずいぶん違います。

多少の「満腹感」も感じられるので、パン食のあとすぐの空腹感みたいなものもありません。

後述しますが、一食おきかえが基本のこの商品で、「一日で摂取している食事はほぼほぼこれだけ」という状況だった私でも、イヤな空腹感というものはありませんでした。

ただ、一食おきかえとはいえ、他になにも食べてはいけないということじゃないんですよ。

プロテインダイエットだけでも多少おなかは持ちますが、「それでも足りないぶんは食べ物で少しおぎなう」というイメージ。

一食の主がプロテインダイエットで、プラスアルファが「通常の食べ物」ということを忘れず頭に置いておけば大丈夫です。

DHCプロテインダイエットの特徴

ここからは、DHCプロテインダイエットの特徴を3つ挙げていきます。

3つの特徴

  • 栄養素が豊富
  • 1食おきかえ
  • 美容効果

栄養素が豊富

DHCプロテインダイエットには多くの栄養素が含まれています。

ビタミン群は、ビタミン(A/B1/B2/B6/B12/C/D3/E)、ナイアシン、葉酸、パントテン酸。

ミネラル群は、カルシウム、鉄、亜鉛、銅、マグネシウム、カリウム、マンガンなど。

言ってみればカロリーメイトやサプリなんかに含まれているような栄養素がたくさん入っているんですね。

ダイエットと言うと、過度な食事制限による栄養失調が大きな課題です。

炭水化物や脂肪を抑えたいがために食事制限をするものの、他の必須栄養素までも抑えてしまうことが招く結果です。

夏場などは特に、貧血や熱中症なども不安要素になってきます。

その点において、DHCプロテインダイエットにはその心配がない。

つまり、体に必要な栄養素はしっかりと摂りながら、望むダイエット効果も得られるという、体にやさしい作りになっているのです。

1食おきかえ

自分の好きなタイミングで普段の食事とのおきかえが手軽にできる点は特筆するべき項目です。

つまり、「ちょっと食べ過ぎてしまった。反省」なんていうときに、次の食事をプロテインダイエットにおきかえる。

あるいは逆に、「今日このあと焼肉食べまくる!」なんて言うときには、その直前の食事をおきかえる。

こんな感じで、カロリーや食事摂取量のプラマイのコントロールが簡単にできるんですよね。

そして、前述したとおり、ある程度の満腹感は得られますので、次の食事へのつなぎにも充分。

足りないときは、食べ物を少しおぎなえばOK。

なんていうんですかね・・・。

(本人が)死ぬ気でダイエットしているときのギリギリ感というか、ピリピリ感というか。

そういうのなしで続けられるのがいいんですよね。

どれだけ続けても、いつ終えてもいいわけで。

メンタル的にメチャクチャ楽でいられるんですよ。

ドラえもんが近くにいれば大丈夫という安心感ね。

美容効果

私は男なのであまりこだわりはないのですが、美容効果にもいいとされる成分も含まれているんですよ。

コエンザイムQ10、ヒアルロン酸、ポリフェノール、食物繊維といったところですね。

通常、自分自身の力だけで頑張ってダイエットしても、とても苦しい気持ちを味わい、肌がカサカサ、シワやたるみも目立ち、なんか体自体も健康でなくなって抵抗力もなくなった気がする。

なんていうことがザラにあり、体のスリムさや減量と引き換えに失うものも大きかったりします。

運動をすることもなく、健康的に体重を減らして体型をよくする。必要な栄養素は摂取できる。コスパもいい。

おまけに肌の状態や体の内側まで健康できれいにいられるなんてすごいと思うわけですよ。

ただ、混ぜにくい・・・

この商品、致命的な弱点がありまして、タンブラーやシェイカーを使わないと、粉末と水を混ぜるときに苦労します。

混ぜられなくはないし、効果は同じかもしれませんが、混ぜたあとダマになるところがある・・・。

粉末カップスープを混ぜるときにできる、粉末が溶けきらずにかたまりになって残る、アレと同じです。

お湯で混ぜればいいんじゃないかと思いましたが、プロテインダイエットをすすめてくれた人が「効果が変わるからやめたほうがいい」と。(ホンマか?)

ということで、私は家にあったタンブラーを使い混ぜましたが、キレイに混ざってくれる!

とはいえ、350mlの水を加えますので、それなりの容量の容器でないと混ぜられません。

家に適当なタンブラーがない人は、プロテインダイエット専用のシェイカーもあるので使ってみてください。

私の体験談

プロテインダイエット(箱の中身)

私は7食ぶん入ったDHCプロテインダイエットを先週の夜勤のところでトライしました。

結果から言いますよ?

体重4キロ減少。おなかまわりに目で見てわかる変化あり。

私がトライしたのは、夜勤帰りの食事一食(つまり火・水・木・金の朝)。一日の食事はほぼほぼこの一食のみ。

(空腹感があればセブンのキャベツ千切りを食べる。100円。安い。プロテインダイエットが食物繊維も豊富に含むことに気づくのは数日後。)

カンのするどい人は気づいているでしょうが、私は現時点で7食入りの商品の4食ぶんしか消費していません。

それでいて、この効果。

正直、毎日続けたら死ぬんじゃないのかと。

そう思えるくらいの予想のはるか斜め上をいく結果。

もちろん、やりはじめで停滞期に入っていないだけということもあるでしょう。

それにしても日に1キロずつ落ちていく様子は自分のことながら異様とも言えるものでした。

ズボンのウエストには余裕も生まれ、おかげで気持ちにまで余裕も生まれ、体がそりかえり、アゴも出ています。(クソどうでもいい)

そもそも40代になって基礎代謝(日々の生活の中で自然消費するカロリー)が減り、にもかかわらず食欲は減らない。

加齢によって食は細くなるものと聞き続けてきた私には目をおおいたくなるような事実でした。

目の前に食べ物があったらさ、そりゃ自然と手が出てしまうじゃない。人間てそういうものじゃない?

言うて、ジャンクフードをこよなく愛するとか、そういうかたよった食生活は送っていません。

好き嫌いもなくなんでも食べるし、おやつばかり食べているわけでもない。酒タバコが好きなわけでもない。

それでも悲しいかな、土日をはさめば体重は増えるんですYO。

仕事が休みだし、外出もほとんどしない。運動もしないし。

まあ、仕事が始まればまたもとには戻るからいいんだけど。

ところが、長期連休時にはマックス70キロくらいあった私がですよ。今64キロくらいなわけ。

プロテインダイエットやめたらまた太るかもしれんけどさ。

そうさ、最終日土曜の帰りの食事にはごほうびにパスタふたりぶんを食べたさ!悪いか!

とにかく、たった4食ぶんでズボンのウエストに余裕ができたのは私の輝かしい歴史だし、キープしたい。(強めの願望)

それだけじゃなく、胃腸もリフレッシュした感じがあるし、証拠に最初のお通じはニオイが少ない。ただし粘度は少し増す。(クソどうでもいい)

体をきたえたり動かしたりするのが好きな人は、さらなる効果や結果の持続があるだろうし、試すだけでもお手頃。

私のようなささやかなしあわせをあなたにも味わってもらいたいです。

某「結果にコミットする」みたいにお金がかかるわけでも努力が必要なわけでもない。

今すぐに簡単に始められ、続けられるので、チャレンジしてみてくださいね!

-生活

© 2021 かむ的かむかむぶろぐ Powered by AFFINGER5